news

2018.10.04

スカート自主企画「静かな夜がいい Vol.1」ライブレポートが公開!!

満員御礼〜!!先週末、9/29(土)に京都MUSEで開催したスカートpresents「静かな夜がいい Vol.1」が大盛況のうちに幕を閉じました!
記念すべき第1回は、何かと昔から交流の深いtofubeatsを迎えた2マンライブ!最高の夜になりました!
そのライブの模様を記した、ライター松永良平によるライブレポートが公開です!!

—————————————————————————————————-

スカートの新イベント〈静かな夜がいい〉第一回が、9月29日(土)に京都のライヴハウス、MUSEで開催された。記念すべき初回のゲストで招かれたのは、スカート澤部渡とは何かと縁の深いtofebeats。2人の縁については、西村ツチカがこのイベントのために提供したイラストをあしらったフライヤーの裏面に澤部自身が文章を綴っていたが、その始まりは、まだ「水星」がリリースされるずっと前のことだ。
 そして、じつは京都に先駆けておなじ顔合わせでのツーマンが、9月24日(月・祝)に東京下北沢のライヴハウス、BASEMENT BARでも行われており(こちらは〈CHOICE vol.12〉というシリーズ・イベントの一環としての開催)、いみじくも1週間の始まりと終わり、東と西の都でツーマンが行われる巡り合わせとなった。
 当日の京都は、台風24号接近中のニュースを受けての心配で、“静かな夜”というよりむしろざわついている状態だったようにも思えた。まだ雨風はそれほどでもなかったけれど、9月4日に関西一帯を襲った台風21号の強風と被害の記憶が、街の気分をキュッと引き締めていたようにも感じた。
 しかし、この日のチケットは早々にソールドアウト。MUSEのフロアーをぎっしりと両者のファンが埋め尽くした。
 幕が開き、まずはtofubeats。軽く挨拶程度のMCをしてからは約1時間ノンストップのセットに突入した。10/3に4作目のアルバム『RUN』をリリースするタイミングでもあり、「ふめつのこころ」など新曲を随所に交えながらの1時間は、DJ的に言うと“ロング・セット”だが、これまで以上に“ライヴ”であることを感じさせるものだった。それは、サード・アルバム『FANTASY CLUB』以降にぐっと明確化した“歌”の要素も丁寧に織り込まれていたという印象でもあるし、中盤での『RUN』からのインスト・トラックの流れにもビート・ミュージックに身を任せたダンス・モードを作り出すのではなく、もっと物語的に音をうねらせてゆく意図が見える。その流れの中で聴く「Don’t Stop The Music」や「水星」が、いつも以上にドラマチックに感じたのは本当だ。
 「水星」でセットをいったん終えて、ラストに演奏したのが2018年に生まれた新たなtofubeatsクラシック「RIVER」(映画『寝ても覚めても』主題歌)だったことも、よけいにその思いを強くさせるチョイスだった。


tofubeats

 ギターやピアノで自作曲を弾き語るミュージシャンを人は“シンガー・ソングライター”と解釈してしまうけれど、目の前にある機材が何であれ“シンガー・ソングライター”は生まれる。tofubeatsの前にも、たまたま電子機材という彼にとって最良の楽器があったんだと思います。


tofubeats

 不正確な引用だが、澤部渡がtofubeatsについてそういう意味のことを語った。それは、この夜、インターバルを経て登場したスカートのライヴ中のことだった。ふたりは旧知の仲だし、現代日本のポップ・ミュージックの担い手であるという大きな共通項がある。だが、何よりも“シンガー・ソングライター”としてのシンパシーがあるのだと、あらためてあの場で澤部が表明したことは、とても感慨が深かった。
 自分でMCをしておきながら澤部は照れ臭そうに笑ったけど、もしかしたらそれがこの〈静かな夜がいい〉というイベントが続いていくうえでの、ひとつの核になる気がする。
 ひとりで作り出す音楽でも、バンドで音を重ねてゆく音楽でもその原点にある“歌を作り出すひとりの人”としての“シンガー・ソングライター”を見つめ、探し出し、愛したい。そして、この夜のスカートのライヴも、そんな宣言を演奏で体現するようなライヴだった。
 「さよなら!さよなら!」、「視界良好」、「手の鳴る方へ急げ」と、アルバム『20/20』からの人気曲でスカートのライヴは幕を開けた。Contorversial Sparkや、のんシガレッツにも参加している岩崎なおみを新たなサポート・ベーシストに迎えてから数回めのライヴ。ボトムの安定感が増すと、5人のグルーヴもさらに多彩になり、澤部の曲の持つまるみや繊細な持ち味も生きてくる。10月31日にリリースされるメジャー・ファースト・シングル「遠い春」(映画『高崎グラフィティ』主題歌)や、そのカップリング曲「いるのにいない」で澤部はアコースティック・ギターを弾いた。もちろんこれまでも澤部のソロ・ライヴなどでアコギは何度も聴いてきたけど、バンド・サウンドの中で、かきむしるようにではなく柔らかいものをなでるような響きで聴くのは、ちょっと新鮮な体験だった。


Bass,Cho:岩崎なおみ


Key:佐藤優介


Drums:佐久間裕太


Perc:シマダボーイ

 本編ラストへの流れは、かつて澤部が自主企画として始めたイベントのタイトルでもあった「月光密造の夜」、そしてラストに今日この夜のイベント名である「静かな夜がいい」。今では同世代のミツメ、トリプルファイヤー、スカートでのスリーマン・イベントとして定着した〈月光密造の夜〉でのお互いの成長やワイワイ感も愛しているけど、〈静かな夜がいい〉から生まれていくであろう新しい出会いと新しい歌も楽しみでたまらない。そんな思いに耽りながらエンディングの澤部のギター・カッティングを聴いていた。


Gt,Vo:澤部渡

 台風迫る京都の夜、結局、最後まで誰も会場を去らなかったんじゃないだろうか。こんな日は、ひとりで過ごす“静かな夜がいい”はずなのにね。それでも音楽を通じて誰かに会わずにはいられない人たちが、客席にも舞台の上にも集まっていた。そしてもう、次の“静かな夜”に現れる誰かを待ちながら、スカートも僕らもそわそわとしている。

—————————————————————————————————-
ライター:松永良平、写真:つちもり

<<ライブラリー>>


2018.09.28

スカートシングル『遠い春』のジャケット、「回想」ライブ映像が公開!!そして、カップリング曲初OAも決定!

10/31(水)発売、スカートMajor 1st Single『遠い春』のジャケットが完成!!今回は画家、ペインターの山崎由紀子さんにイラストを描いていただきました!!スカート、そして楽曲遠い春の持つ歪さ、儚さを見事に表現した最高の出来になっています!もちろん初回限定盤に付属されるDVDの盤面イラストも山崎さんに描いていただきました!


CD盤


DVD盤

そしてその”eight matchboxes, seventy one cigarettes”の模様を収録したDVDから、「回想」のライブ映像がカクバリズム公式Youtubeアカウントにて公開!!ゲストに弓木英梨乃さん(KIRINJI)、徳澤青弦カルテットを迎えた特別編成でのライブ映像です!これを観たら他の曲も観たく、聴きたくなること間違いなし!是非チェックしてみてください!

さらにさらに9/28(金)放送のFM京都「NICE POP RADIO」にて、『遠い春』カップリング曲、「いるのにいない」がラジオ初OA!!この放送回は京都からの生放送でお送りしますので、そちらもお楽しみに〜!!今からradikoプレミアムに入るっきゃない!!

《リリース情報》
Major 1st Single『遠い春』
収録予定曲 ※曲順未定
遠い春(映画「高崎グラフィティ。」主題歌)
いるのにいない
返信
and more!
全4曲入り予定

[通常盤]
CD Only
品番/価格:PCCA.04697/¥1200+税

[初回限定盤]
CD+DVD
品番/価格:PCCA.04696/¥2000+税
-DVD収録内容-
“eight matchboxes, seventy one cigarettes” at Shibuya CLUB QUATTRO 03.10.’18
1. さよなら!さよなら!
2. 視界良好
3. ハル
4. だれかれ
5. 月光密造の夜
6. CALL
7. 魔女
8. 回想
9. ガール

[CDショップ購入特典]
NICE POP RADIO SESSIONS #1 A
※全2曲収録

[TOWER RECORDS全店特典]
NICE POP RADIO SESSIONS #1 B
※全2曲収録

【ご注意】
■「NICE POP RADIO SESSIONS #1 A」はタワーレコード以外の全国CDショップ、WEBショップにて特典プレゼントとなります。
■「NICE POP RADIO SESSIONS #1 B」は全国タワーレコード店舗 及び TOWER RECORDS ONLINEにて特典プレゼントとなります。
■特典は数量限定となるため、発売前であってもご予約状況によっては、先に特典プレゼントが終了する場合もございます。
■特典を確実に入手いただけるよう、お早めにお近くのCDショップ、WEBショップで特典についてご確認をいただいた上でのご予約をお勧め致します。
※特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳細を店舗までお問い合わせください。また、ネット販売につきましても同様に、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認ください。

《ニューシングル『遠い春』特設サイト》
toiharu.ponycanyon.co.jp

《ツアー情報》
Major 1st Single「遠い春」リリースツアー
“far spring tour 2018”

2018年11月18日(日)宮城・仙台enn 2nd
開場/開演:17:30/18:00
2018年11月25日(日)札幌・KRAPS HALL
開場/開演:17:00/17:30
2018年12月2日(日)福岡・INSA
開場/開演:17:30/18:00
2018年12月14日(金)大阪・Shangri-La 
開場/開演:18:30/19:00
2018年12月16日(日)愛知・名古屋TOKUZO 
開場/開演:17:30/18:00
2018年12月19日(水)東京・キネマ倶楽部
開場/開演:18:00/19:00

チケット情報はこちら→http://skirtskirtskirt.com


2018.09.30

スカート、テレビ東京系ドラマ「忘却のサチコ」のOPテーマを担当!!

スカートがまたまたタイアップ&楽曲書き下ろしです!高畑充希さん主演、10月クール放送のテレビ東京系ドラマ24「忘却のサチコ」のオープニングテーマに同名タイトル「忘却のサチコ」を書き下ろし提供させていただきました!!
「忘却のサチコ」は週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の漫画家・阿部潤による人気マンガで、今回高畑充希さん主演で連ドラ化!


Ⓒ阿部 潤/小学館

今回の楽曲は昔懐かしいアニメソングを思い出させるようなドラマや主人公サチコさんに寄り添った歌詞と、管楽器を編成加えた華やかなアレンジが最高!!楽曲のホーンアレンジは在日ファンクの村上基(Tp)が担当!そして演奏には同じく在日ホーンズのジェントル久保田(Tb)、橋本剛秀(Sax)が参加しています!!

この楽曲は10/31(水)発売のMajor 1st Single『遠い春』に収録されます!これは買うしかない〜!!

《リリース情報》
Major 1st Single『遠い春』
収録予定曲
M1.遠い春(映画「高崎グラフィティ。」主題歌)
M2.いるのにいない
M3.返信
M4.忘却のサチコ(テレビ東京系「忘却のサチコ」オープニングテーマ)
全4曲入り

[通常盤]
CD Only
品番/価格:PCCA.04697/¥1200+税

[初回限定盤]
CD+DVD
品番/価格:PCCA.04696/¥2000+税
-DVD収録内容-
“eight matchboxes, seventy one cigarettes” at Shibuya CLUB QUATTRO 03.10.’18
1. さよなら!さよなら!
2. 視界良好
3. ハル
4. だれかれ
5. 月光密造の夜
6. CALL
7. 魔女
8. 回想
9. ガール

[CDショップ購入特典]
NICE POP RADIO SESSIONS #1 A

[TOWER RECORDS全店特典]
NICE POP RADIO SESSIONS #1 B

【ご注意】
■「NICE POP RADIO SESSIONS #1 A」はタワーレコード以外の全国CDショップ、WEBショップにて特典プレゼントとなります。
■「NICE POP RADIO SESSIONS #1 B」は全国タワーレコード店舗 及び TOWER RECORDS ONLINEにて特典プレゼントとなります。
■特典は数量限定となるため、発売前であってもご予約状況によっては、先に特典プレゼントが終了する場合もございます。
■特典を確実に入手いただけるよう、お早めにお近くのCDショップ、WEBショップで特典についてご確認をいただいた上でのご予約をお勧め致します。
※特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳細を店舗までお問い合わせください。また、ネット販売につきましても同様に、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認ください。


©阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

【番組概要】
放 送 局: テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
放送日時: 2018年10月12日(金)スタート
放送時間: 毎週金曜深夜0時12分 ※テレビ大阪は翌週月曜深夜0時12分放送
原 作: 阿部潤 『忘却のサチコ』<小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載>
主 演: 高畑充希
出 演: 早乙女太一 葉山奨之 逢沢りな 重岡 漠 上地春奈 ふせえり 吹越 満
脚 本: 大島里美 (「花燃ゆ」「早海さんと呼ばれる日」「ヤッさん」ほか)狗飼恭子 山岸聖太
監 督: 山岸聖太(「傷だらけの悪魔」「下北沢ダイハード」ほか)石井聡一 根本和政
オープニングテーマ:スカート「忘却のサチコ」(PONY CANYON / KAKUBARHYTHM)
エンディングテーマ:edda「ループ」(ビクターエンタテインメント / カラフルレコーズ)
チーフプロデューサー: 浅野太(テレビ東京)
プロデューサー: 井関勇人(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、藤原 努(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)、小坂智尚(ホリプロ)
制 作: テレビ東京 ホリプロ
製作著作: 『忘却のサチコ』製作委員会
公式H P:http://www.tv-tokyo.co.jp/boukyakunosachiko/


2018.09.14

スカート、大泉洋さん主演映画「そらのレストラン」の主題歌&挿入歌に楽曲を書き下ろし!!

スカートが映画「そらのレストラン」に主題歌、挿入歌を書き下ろし提供しました!!
来年2019年、正月第二弾に全国ロードショーとなるこの映画は、大泉洋さん主演の「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」に続く、北海道映画シリーズ第三弾となる作品!!
挿入歌の「花束にかえて」はスカートを象徴するようなどこか寂しげな情景、情緒を感じられる極上のスカートポップス、そして主題歌の「君がいるなら」は今までのスカートにはない、ストレートに明るく前向きな気持ちになれる最高の楽曲です!この映画の中でスカートの変化、楽曲の幅の広さを感じることができます!ちなみに主題歌「君がいるなら」は今年8月に出演した「RISING SUN ROCK FES」でも一足先に披露していたんです!!近いうち予告編も公開になると思いますので、期待してお待ちください!!

そらのレストランHP

エンディング「君がいるなら」の打ち合わせ時のメモに「映画は終わるが物語は続く」「これからの暮らしを描く」と書いてありました。それもあってかいつものスカートの音楽よりもグッと明るくなったと思います。その背中を押してくれた本作に感謝しています。挿入歌「花束にかえて」はその反対、今までのスカートがやってきたことを一番いい形で出せたと思っています。映画では映画サイズが使われていますが、とにかく自信作です。『そらのレストラン』に書き下ろした2曲はスカートにとって大事な曲になりました。

澤部 渡(スカート)


2018.09.14

【live】情報を更新しました!

新規ライブ決定!
2018/10/6(SAT)@名古屋市・矢場町久屋大通公園久屋広場で開催のZIP-FM開局25周年記念イベント「ZIP AUTUMN SQUARE」に弾き語りで出演が決定!なんと入場無料!詳しくはライブページをチェックしてください。


12345...10...